あーそうだ、22日はDebianがおるんやった

オンラインイベントカレンダーアップデート
実は3週目が何もない感じ

files.matoken.org/index.php/ap

粗が目立つコードやけど追々整頓するとしますか...

んー、 boot 領域は 40MB も要らんとちゃうって気がしてきている

そんな感じであれこれhackしている時用のアカウントはこちらです(忘れられているけど...)

grub2版も作りたいけどとりあえず置いといて、次はkernelの調整と menu.lst まわりですかな。うーん、まだ世の中に出すには遠い

ちなみにブートローダとかkernelが入ってるパーティションはFATなので、これもRasPiぽい構造のイメージになったので若い人にとってフレンドリーになったと思う

これで kernel から先のチューニングとかディストリの作りこみが超捗る

で、このコードで何が嬉しいのというと、HDDとかCFに dd コマンドで流せるディスクイメージができること。VboxにイメージそのままHDDとしてマウントすると、それだけでブートができる(画面)。

今日あたり、やっぱりちゃんと grub コマンドでインストールさせなあかんちゃうのって思って書き直したら案の定ビンゴだった。やっぱり横着はあかんね...

日曜までに、あーこう動くのね、一応イメージぽいのできたわってとこまでいったけど、bootしなくて。

書いていた肝の部分がこれで、これ何するかというと、Yoctoでできたディスクイメージに GRUB 0.97 で boot できるようにするちゅうもので。 meta-raspberrypi のコード見て、うちでも真似したいなーと思ってやっとという感じ。
gitlab.com/opencocon/meta-coco

なんだか久々にエンジンがかかって、ディストリ作りを再開してた...

家のサーバにfuse + sshfs で張って対処とかできるのかな

さていよいよ容量どうするかな、メディアバックアップを一時的に逃がす領域が無い...

【いなこんメンテナンス終了】しました。ご迷惑おかけしました。

メディアバックアップに再チャレンジ

Show more
いなこん

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!