自発的な休日出勤、、、
僕も、昔やっていたことがある。
😀

軽量WebブラウザのMidoriというのは、開発が続いていて最新はバージョン7なんですね。

日本語のWikiしか見てなくて、Version 0.5で開発が止まっていたのかと思ってました。

軽量ブラウザっていうとdilloとかで遊んでみたこととかありますけど、毎回日本語化しないといけなくて、続いていないみたい。他も日本語化で止まっているもの多いですね。

管理大変ですよね。
かなり前になりますが、僕もIRCのサーバーを自宅サーバーで、やっていたことがあったのです。

あまり人が来なくて辞めてしまったのですが、apacheのBASIC認証とか使って、IRCのログを見えるようにすれば、自分でpircとか走らせてログを持つ必要がないなとか思って、実際にやってみたこととかあります。

日記「低基数型と高基数型」を書きました。

note.idletime.be/diary/201901.

RSAの高速化で使われるモンゴメリ乗算には低基数型と高基数型がある。その長所、短所について

少し電気回路がわかる人だと、
回路の受動素子にはRLC、つまり抵抗、インダクタ(コイル)、キャパシタ(コンデンサ)の3っつがあるのだけど、LをCで表現できるという話。

シリアル-USB変換チップPL2303

回路の話であまり関係ないのですが組込み機器のデバッグとかで使うことはあると思います。

大学の先生が本物と偽物のチップの表面を比較した写真をツイートしていて、本物はインダクタンスで偽物にはないみたいな。

twitter.com/akita11/status/108

理系でも電気系でないとインダクタンスとか言われても知らない人とかあるので解説すると本物の写真の左上の渦巻き状のものがインダクタンス。偽物には渦巻きがない。

昔、大学で渦巻きをキャパシタ(平面の電極板のようなも)で実装できる話を、はじめてみたとき、面白いなと思ったことを思い出したのでした。

😊 あ、どうも。
受信回路のノイズ耐性の強化を、いろいろ考えましたよ。
エラーレートを累積させて、位相を、調整することとか、無駄に試作しました。

[進捗報告] ICF3-F向け自作通信回路が実機で4Mbps。自己ベスト更新。
note.idletime.be/diary/201901.

ICF3-Fの進捗報告。通信ハードのverilogシミュレーション開始。
note.idletime.be/diary/201901.

cabファイルでの配布があまり普及してないないのは、OSの配布だと、pgpとか、いろいろなソフトが入っていて、難しいことがあるのかもしれない。
非推奨ということで。

僕も、以前、オープンソースデベロッパーとして無料でコードサイニング証明書をポーランドの認証局(CERTUM)で発行してもらったことがあります。

証明書を取得するためには、英語ではなくてポーランド語のフォームに入力する必要があって、一生懸命、翻訳サイトで翻訳させて、逆翻訳して、意味を確かめながら、ようやっと取得したのですが

カーネルドライバの署名には、対応していなくて、結局、一度も、使えなかった。😭

> CA証明書の塊に結びつけてopensslで検証できれば...て感じなのですね。

そうです。

普通の人は、なかなか、そこまでできる人は、少ないように思いますけど。

激安なお店だと15110円とか、みたいですが、技術的な質問に、どれくらい答えてくれるのか、わからない。

Comodo Japanだと、技術的な質問に答えてくれたことがある。

でも、もっと高いところよりは、説明が良くないかも。

サポートは、値段に比例する感じなのかも。

技術的な話だと、署名ファイルが別か、どうかより、Windowsのルートによって、保証される点が、大きいです。

利用する立場からなのですが、やはり署名のついたファイルをダウンロードしたいです。

いろいろな考え方があると思いますが。

以下は、参考まで

isoファイルも、cabファイルに変換すればコードサイニング証明書の署名を付けることができます。

無料版のVisual Studio 2017とかにmakecabコマンドがあるので

> makecab ocn.iso ocn.cab

と入力するだけ。

あまり知られていないので、説明しないと、いけないかも。

知っていればLinuxのディストロで定番のPGPより、いい。慣れているPGPがいいと思う人も、あるかと思いますけど。

FSFに25ドル寄付しました

PayPalでも寄付できるみたいです。海外のソフトウェアにPayPalで寄付すると、日本地域ではダメみたいな、メッセージが出て寄付できないことが多い。

日本の法律的にダメみたいな話を聞いたことがあったのだけど。
さすがFSF。

それでもPayPalは非推奨みたいだけど。でも理由が面白いnon-freeなJavaScriptだからだって。😀

ああ、どうも、調べていただいて、ありがとうございます。

URLありがとうございます。

過去、リンクが改竄されて、別のサイトに転送されたこととかあって、心配になることがあるのでした。

僕が、大手電機メーカーに努めて、残業いっぱいやっていたころ、Perlを使ったことがあった。

そのせいでPerlに寄付しろと言われたのだが、Perlの開発者は、イタリアだと、教えられ、それを信じて、新宿にある大手デパートで、1万円のワインを買った記憶がある。ちなみにワインが好きなわけではなく、イタリアのものを短時間に探そうとした結果。

当時は、情報がなくて、長時間残業の真っ最中だったこともあり、洗脳されるまま、動いていた。

洗脳といえば、全然、必要のない80(88?)万円の絵を買ったことがあった。大手電機メーカー、、、ひどい。

GNU Emacs を使ってますとSNSで書いていると、GNUが嫌いらしいところから、GNUに寄付しろ、ということになることが多い。

Emacsの本は、何冊も買ったことがあるのだけど、寄付してもいいかなと思うのだけど、どうするのがいいのだろう?

予算は25ドル

詳しそうな人が多そうなので、よろしくです。

今年もよろしくお願いします。
いつも忙しいと、いつも整理整頓できるタイミング。

Show more
いなこん

opencoconプロジェクトをはじめとした、Linux/BSD/Thin Client まわりの開発者・利用者が自由に議論できればと思い、IRC代わりのマイクロブログサーバとして設置してみました。

ローカルタイムラインも、連合タイムラインも流量が少なく静かですので、開発メモとして使ったりして頂いて構いませんし、他のサーバの方との雑談にもお使いください。

しまだが管理しています。